iPhone > iPhoneの使い方 > iPhoneの「Safari」でWebページを更新(再読み込み)する

スポンサーリンク

iPhoneの「Safari」でWebページを更新(再読み込み)する

ここではiPhoneの「Safari」でWebページを更新(再読み込み)する方法を紹介しています。

iPhoneのSafariで履歴を表示・削除する

iPhoneの「Safari」アプリで、表示中のWebページを更新します。画面上の「更新」アイコンをタップすることで、表示中のWebページを再読み込みして最新の状態にすることができます。

また、『iOS15』以降では画面を下に引っ張ることでも更新(再読み込み)することが可能となっています。

目次:
iPhoneでSafariでWebページを更新(再読み込み)する
Safariの画面を下に引っ張って更新(再読み込み)する

iPhoneでSafariでWebページを更新(再読み込み)する

iPhoneの「Safari」アプリでWebページを表示します。画面上の「更新」アイコンをタップすることで、表示中のWebページを再読み込みして最新の状態に更新することができます。

iPhoneのSafariでWebページを更新する

Safariで非表示となった「更新」アイコンを再表示する

iPhoneの「Safari」では、Webページをスクロールすると画面上の「更新」アイコンなどが非表示となります。

再表示したい場合は、アドレスバーを上部に表示している場合は画面上部を、タブバーを下部に表示している場合は画面下部をタップすることで再表示できます。

iPhoneのSafariで更新アイコンを表示する

Safariの画面を下に引っ張って更新(再読み込み)する

『iOS15』以降を搭載したiPhoneの「Safari」では、画面を下に引っ張ることでもWebページを更新(再読み込み)することが可能となっています。

iPhoneのSafariでページを下に引っ張る
1. 画面を下に引っ張ります
iPhoneのSafariでページを更新する
2. 再読み込みが開始されます
iPhoneのSafariでページを再読み込みする
3. Webページを更新できます

スポンサーリンク

iPhone 14/14 Pro/14 Pro Maxの販売がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV