iPhone > iPhoneの使い方 > iPhoneでホーム画面の壁紙(画像)をぼかさない

スポンサーリンク

iPhoneでホーム画面の壁紙(画像)をぼかさない

ここではiPhoneでホーム画面の壁紙(画像)をぼかさない方法を紹介しています。

iPhoneで壁紙を自動変更する

『iOS16』以降を搭載したiPhoneの壁紙に写真を設定すると、ホーム画面の壁紙に"ぼかし"フィルタが自動的に適用されます。

ホーム画面の壁紙をぼかしたくない場合、ホームのカスタマイズ画面から"ぼかし"フィルタをオフにすることが可能です。

目次:
iPhoneでホーム画面の壁紙の"ぼかし"フィルタをオフにする
新しい壁紙の追加時に"ぼかし"をオフにすることも可能

iPhoneでホーム画面の壁紙の"ぼかし"フィルタをオフにする

iPhoneのホーム画面の壁紙(写真)で"ぼかし"フィルタをオフにして通常の表示にします。

1. iPhoneでホームのカスタマイズ画面を表示する

iPhoneでホームのカスタマイズ画面を表示します。ホームのカスタマイズ画面は、ロック画面または「設定」アプリから表示することができます。

ロック画面からホームのカスタマイズ画面を表示する

iPhoneのロック画面を長押しして「カスタマイズ」をタップします。「ホーム画面」を選択することで、ホームのカスタマイズ画面を表示できます。

iPhoneでロック画面を長押しする
1. ロック画面を長押しします
iPhoneのロック画面からカスタマイズ画面を表示する
2. 「カスタマイズ」をタップします
iPhoneのロック画面からホーム画面のカスタマイズを選択する
3. 「ホーム画面」を選択します

「設定」アプリからホームのカスタマイズ画面を表示する

iPhoneのホーム画面から「設定」アプリを起動します。一覧から「壁紙」を選択し、壁紙設定画面からホーム画面の「カスタマイズ」をすることで、ホームのカスタマイズ画面を表示できます。

iPhoneで設定アプリ
1. 「設定」をタップします
iPhoneのロック画面で「+」アイコンをタップする
2. 「壁紙」をタップします
iPhoneの壁紙ギャラリーで「写真シャッフル」を選択する
3. ホーム画面の「カスタマイズ」をタップします

2. ホーム画面の壁紙の"ぼかし"フィルタをオフにする

ホーム画面のカスタマイズ画面下部にある「ぼかし」をタップします。"ぼかし"フィルタがオフになると、ホーム画面の壁紙が"ぼかし"のない通常の表示になるので、「完了」をタップして設定画面を閉じます。

iPhoneで壁紙の写真をぼかさない
1. 「ぼかし」をタップしてオフにします
iPhoneの壁紙でぼかしフィルタをオフにする
2. 壁紙が通常表示になったら「完了」をタップします
iPhoneのホームの壁紙からぼかし効果を消す
3. ホーム画面の壁紙からぼかし効果がなくなります

新しい壁紙の追加時に"ぼかし"をオフにすることも可能

iPhoneのロック画面などから新しい壁紙を追加する際に「ホーム画面をカスタマイズ」を選択することで、カスタマイズ画面から"ぼかし"フィルタをオフにした状態で壁紙を設定することも可能です。

iPhoneで新しい壁紙の追加時にホーム画面をカスタマイズする
1. 「ホーム画面をカスタマイズ」を選択します
iPhoneのホーム画面の壁紙をぼかさない
2. 「ぼかし」をタップしてオフにします
iPhoneでホームの壁紙をぼかさないで新しい壁紙を追加する
3. ホーム画面の壁紙をぼかさないで壁紙を追加できます

スポンサーリンク

iPhone 14/14 Proの販売がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV