iPhone > iPhoneの使い方 > CarPlayで「Google マップ」を利用する

スポンサーリンク

CarPlayで「Google マップ」を利用する

ここではCarPlayで「Google マップ」を利用する方法を紹介しています。

CarPlayで「Google マップ」を利用する

CarPlay対応の車載ナビやディスプレイオーディオとiPhoneを接続することで、ナビやディスプレイオーディオの画面で「Google マップ」を利用することができます。

「Google マップ」のマップは無料で自動更新され、リアルタイムの交通情報に基づくルート案内、交通(渋滞)状況の表示、音声案内などが利用できます。

* 「Google マップ」で自宅や職場、よく行く場所(保存済みの場所)を登録するにはログインが必要になります。

目次:
CarPlayで「Google マップ」を利用するための事前準備
CarPlayの「Google マップ」で目的地までのルート案内を利用する
CarPlayの「Google マップ」で設定を変更する

CarPlayで「Google マップ」を利用するための事前準備

CarPlay対応のナビ/ディスプレイオーディオとiPhoneを接続することで、「Google マップ」を車載ディスプレイ上で利用できます。

iPhoneで「Google マップ」アプリをダウンロードする

CarPlayで「Google マップ」を利用するには、iPhoneで「Google マップ」アプリをダウンロードする必要があります。

Google マップ

Google マップ

価格:無料

CarPlayで「Google マップ」を利用する
1. ホーム画面で「App Store」をタップします
iPhoneで「Google マップ」をダウンロードする
2. 「Google マップ」のDL画面で「入手」をタップします
iPhoneで「Google マップ」をインストールする
3. 認証が完了するとダウンロードが開始されます

「Googleアカウント」でログインする

「Google マップ」に"Googleアカウント"でログインすることで、自宅や職場、よく訪れる場所・施設などを登録しておき、素早くルート案内を開始することが可能になります。

iPhoneで「Googleアカウント」でログインする
1. 「アカウント」アイコンから「ログイン」をタップします
iPhoneでGoogleマップにログインする
2. メールアドレスやパスワードを入力します
iPhoneのGoogleマップでGoogleアカウントでログインする
3. 「Googleアカウント」でログインできます

自宅や職場を登録する

「アカウント」アイコンをタップして「設定」内の「自宅や職場を編集」をタップします。自宅や職場の住所を入力、またはマップ上から場所を指定することで設定できます。

iPhoneのGoogleマップで設定を表示する
1. 「アカウント」アイコンから「設定」をタップします
iPhoneのGoogleマップで自宅や職場を保存する
2. 「自宅や職場を編集」を選択します
iPhoneのGoogleマップで自宅や職場を登録する
3. 「自宅」または「職場」をタップして住所やマップから登録します

よく行く場所(お気に入り等)を登録する

よく訪れるお店や施設を"お気に入り"などのリストに登録しておくことで、素早くルート案内の目的地に設定することができます。

特定の施設や場所を"リスト"に追加するには、マップ画面上から指定して「保存」をタップして保存したいリストを選択・完了します。

Googleマップの地図上でお気に入りに登録すうr
1. マップから登録したい施設や場所を指定します
iPhoneのGoogleマップでお店や施設を保存する
2. 「保存」をタップします
iPhoneのGoogleマップでお気に入りを登録する
3. 登録したいリストを選択して「完了」をタップします

CarPlayの「Google マップ」で目的地までのルート案内を利用する

iPhoneとCarPlay対応のナビやディスプレイオーディオを接続して、CarPlayの「Google マップ」でルート案内を利用します。

1. iPhoneとナビ/ディスプレイオーディオを接続する

iPhoneとCarPlay対応のナビ/ディスプレイオーディオをUSBケーブルなどで接続します。

iPhoneとナビを接続してCarPlayを起動する

2. CarPlayで「Google マップ」を起動する

ナビ/ディスプレイオーディオの画面上に表示されるCarPlayのホーム画面から「Google マップ」を選択して起動します。

CarPlayでGoogleマップを起動する

3. 目的地を設定する

CarPlayの「Google マップ」を起動すると、現在地周辺のマップが表示されます。目的地までのルート案内を利用したい場合は「検索」を選択します。

CarPlayのGoogleマップで検索をタップする

iPhoneの「Google マップ」アプリでGoogleアカウントでログインしている場合、「自宅」「職場」「保存済みの場所」が表示され、素早く目的地を設定できます。

「ガソリンスタンド」や「レストラン」などを選択することで、周辺のガソリンスタンドやレストランを検索・設定することも可能です。

CarPlayのGoogleマップで自宅や保存済みの場所をタップする

目的地を選択することで、目的地までのルートを表示することができます。

CarPlayでGoogleマップを目的地を設定する

音声やキーボード入力で目的地を設定したい場合

検索画面右上の「音声」アイコンや「キーボード」アイコンをタップすることで、音声やキーボードで目的地を検索・設定することも可能です。

CarPlayのGoogleマップで目的地を音声やキーボード入力で設定する

3. ルートを選択してルート案内を開始する

目的地を設定すると、目的地までの推奨ルートが表示されます。「その他の経路」を選択することで、他のルートも表示・選択することができます。

CarPlayのGoogleマップでルートを検索する

任意のルートを選択したら「開始」を選択します。

CarPlayのGoogleマップでルート案内を開始する

4. ルート案内に沿って走行する

レーン表示や音声でのルート案内が開始されるので、目的地に向かいます。

CarPlayのGoogleマップでナビを開始する

ルート案内中に経由地を追加したい場合

ルート案内中に画面をタップして「経由地を追加」を選択することで、経由地を追加できます。

CarPlayのGoogleマップで経由地を追加する

5. 目的地に到着したらルート案内を終了する

目的地に到着するとルート案内が終了するので「完了」を選択します。

CarPlayのGoogleマップでルート案内(ナビ)を終了する

CarPlayの「Google マップ」で設定を変更する

CarPlayの「Google マップ」で設定を変更したい場合は画面右上の「設定」アイコンを選択します。

CarPlayのGoogleマップで設定画面を表示する

経路オプション(高速・有料道路の利用など)や交通状況の表示・非表示、地図の表示方法(ヘディングアップ/ノースアップ)などの設定を変更できます。

CarPlayのGoogleマップで経路オプションなどの設定を変更する

スポンサーリンク

iPhone 13/13 Proの販売がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV