iPod Wave Top > iTunesの使い方 > iTunesに音楽ファイルを追加する

スポンサーリンク

iTunesに音楽ファイルを追加する

ここではiTunesに音楽ファイルを追加する方法を紹介しています。

iTunes以外のソフトウェア(Windows Media Player等)で作成済みの音楽ファイルもiTunesに追加することができます。iTunesに追加した音楽ファイルはiTunesで再生できるほか、iPodに転送(コピー)することも可能です。

iTunesに音楽ファイルを追加する

iTunesを起動する

パソコンでiTunesを起動します。

iTunes

音楽ファイルをiTunes上へドラッグ&ドロップする

mp3、AAC、wma等の音楽ファイル、またはその音楽ファイルの入ったフォルダを選択しそのままiTunes上へドラッグ&ドロップします。

wmaファイルはmp3、AAC等のファイルに変換されます。なお保護されたwmaファイルは追加できません。

iTunes上へドラッグ&ドロップ

または左上のアイコンをクリックし、「ファイルをライブラリに追加」を選択します。

「iTunes10」以前のiTunes、またはメニューバーを表示している場合

「iTunes10」以前のiTunes、またはメニューバーを表示している場合は、メニューの「ファイル」から「ファイルをライブラリに追加」、もしくは「フォルダをライブラリに追加」を選択します。

フォルダをライブラリに追加

ライブラリへ追加時にファイルを[iTunes Media]フォルダにコピーする

音楽ファイルを追加する際は「編集」 > 「設定」から詳細タブ内の「ライブラリへ追加時にファイルを[iTunes Media]フォルダにコピーする」にチェックを入れておくことをオススメします。音楽ファイルをiTunesに追加した際に、自動で[iTunes Media]フォルダに音楽がコピーされます。

ライブラリへ追加時にファイルを[iTunes Media]フォルダにコピーする

元のファイルが見つからないと表示された場合

”ライブラリへ追加時にファイルを[iTunes Media]フォルダにコピーする”にチェックを入れていない場合、iTuses Mediaフォルダ以外の場所から音楽ファイルを追加した際、あとにその音楽ファイルを元の場所から移動させると、iTunes内の音楽の横に以下のようなマークが表示されてしまい再生できません。

 元のファイルが見つからない

音楽ファイルを移動しただけの場合は、その音楽をクリックして移動した音楽ファイルの場所を指定することで、再びiTunesで再生することができます。しかし、音楽ファイルをパソコン内から消去してしまった場合は、音楽ファイルを再び用意する必要があります。

”場所を確認”をクリックし、ファイルを選択します。

元のファイルを探す
移動先の音楽ファイルを指定

スポンサーリンク

TwitterでiPod Waveの更新情報を配信しています

このページへのリンクを作成する

このページのURL:http://www.ipodwave.com/ipod/addmusicfile.htm


このページへのリンクタグ: iTunesに音楽ファイルを追加する - iPod Wave
  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  iCloud
  •  Apple TV
  •  News
  •  アプリ
  •  レビュー