Apple Watch Wave Top > Apple Watchの使い方 > Apple Watchの初期設定/iPhoneとのペアリング方法

スポンサーリンク

Apple Watchの初期設定/iPhoneとのペアリング方法

ここではApple Watchの初期設定/iPhoneとのペアリング方法を紹介しています。

Apple Watchを購入後、最初の起動時にはApple Watchの初期設定/iPhoneとのペアリングを行う必要があります。初期設定では、使用する「言語」やiPhoneとのペアリングのほか、「Apple ID」「パスコード」「位置情報サービス」「Siri」などの設定を行います。

* Apple Watchの初期設定(iPhoneとのペアリング)を行うには、iOS8.2以降を搭載したiPhone 5以降のiPhoneが必要になります。

Apple Watchの電源をオンにする

Apple Watch側面にある「サイドボタン」を長押しし、Apple Watchの電源をオンにします。

Apple Watchで電源をオンにする

Apple Watchで言語を設定しペアリング画面を表示する

Apple Watchの電源がオンになると、言語の設定画面が表示されます。画面をスクロールして「日本語」を選択し、確認画面でチェックマークをタップすることで、言語を設定できます。

続けて表示される「ペアリングを開始」をタップし、Apple Watchでのペアリングの準備は完了です。

Apple Watchで言語を選択する
1. 「日本語」をタップします
Apple Watchで言語を日本語に設定する
2. チェックマークをタップし、言語を設定します
Apple WatchとiPhoneのペアリングを開始する
3. 「ペアリングを開始」をタップします

iPhoneで「Apple Watch」アプリを起動しペアリング画面を表示する

続けて、iOS8.2以降を搭載したiPhoneでホーム画面上にある「Apple Watch」アプリを起動します。「マイウォッチ」タブから「ペアリングを開始」をタップすることで、カメラを起動することができます。

* iPhoneのホーム画面上に「Apple Watch」アプリがない場合、iPhoneのiOSを最新版(iOS8.2以降)にアップデートする必要があります。iOSのアップデート方法については「iPhoneでiOSをアップデートする」をご覧下さい。

iPhoneでApple Watchアプリを起動する
1. iPhoneで「Apple Watch」アプリを起動します
iPhoneでApple Watchとのペアリングを開始する
2. 「マイウォッチ」タブから「ペアリングを開始」をタップします
iPhoneでカメラが起動する
3. カメラが起動します

iPhoneとApple Watchをペアリングする

Apple Watch上で下図の画面が表示されていることを確認し、iPhoneのカメラのファインダーをApple Watchの画面に合わせます。Apple WatchとiPhoneがペアリングされたら「Apple Watchを設定」をタップして、Apple Watchの設定を開始します。

iPhoneとApple Watchをペアリングする
1. Apple Watchでペアリング画面が表示されていることを確認します
iPhoneのカメラでApple Watchの画面を写す
2. Apple Watchをカメラに向けて、ファインダーに合わせます。
iPhoneとApple Watchのペアリングが完了する
3. Apple WatchとiPhoneがペアリングされます

「装着する腕」を確認し「利用規約」に同意する

Apple Watchを装着する腕についての確認画面が表示されるので、「左」または「右」をタップして選択します。続けて利用規約が表示されるので内容を確認し、「同意する」をタップします。

Apple Watchを装着する腕を指定する
1. Apple Watchを装着する腕を確認します
Apple Watchの利用規約を表示する
2. 利用規約画面で内容を確認し、「同意する」をタップします
Apple Watchの利用規約に同意する
3. 確認画面で再度「同意する」をタップします

「Apple ID」でサインインする

続けて「Apple ID」の設定を行います。iPhoneで使用している「Apple ID」が表示されるので、「パスワードを入力」をタップして、Apple IDのパスワードを入力します。

* Apple IDでサインインしない場合は、下部にある「この手順をスキップ」をタップします。

Apple WatchでApple IDを設定する
1. 「パスワードを入力」をタップします
Apple WatchでApple IDのパスワードを入力する
2. Apple IDのパスワードを入力します
Apple WatchでApple IDの設定を完了する
3. 入力後、「次へ」をタップします

「位置情報サービス」「Siri」「診断データの送信」を設定する

続けて、位置情報サービス、Siri、診断データの送信についてそれぞれ設定します。なお、iPhoneでそれぞれの機能がすでにオンになっている場合、Apple Watchでも自動的にオンになります。設定を変更したい場合は、後でiPhone上からそれぞれ変更することができます。

Apple Watchで位置情報サービスを設定する
1. 位置情報サービスをオンにするには「位置情報サービスをオンにする」をタップします
Apple WatchでSiriを設定する
2. Siriをオンにするには「Siriを使用」をタップします
Apple Watchで診断情報の送信を設定する
3. 診断データを送信する場合は「自動送信する」をタップします

「パスコード」を設定する

続けて「パスコード」の設定を行います。パスコードを設定すると、Apple Watchを腕から外すとApple Watchがロックされ、ロックを解除するにはパスコード必要になります。Apple Watchでパスコードを設定するには「パスコードを作成」をタップし、設定したいパスコードを入力します。

また、パスコード入力後、iPhoneでApple Watchのロックを解除するかの確認画面が表示されます。「はい」を選択すると、Apple Watchを装着している際にiPhoneのロックを解除すると、Apple Watchのロックも解除できます。

* パスコードを設定しない場合は、下部にある「パスコードを設定しない」をタップします。

Apple Watchでパスコードを作成する
1. 「パスワードを作成」をタップします
Apple Watchで新規パスコードを入力する
2. 設定したいパスコードを2度入力します
iPhonedでApple Watchのロックを解除する
3. iPhoneでApple Watchのロックを解除したい場合、「はい」を選択します

iPhoneとApple Watchを同期する

続けて、「利用可能なAppをインストール」画面が表示されます。既にApple Watchに対応したアプリがiPhoneにインストールされており、Apple Watchにすべてインストールしたい場合は「すべてインストール」を選択、後で個別にインストールしたい場合は「後で選択」を選択します。

「すべてインストール」または「後で選択」をタップすると、iPhoneとApple Watchの同期が開始されます。

Apple Watchで利用可能なAppをインストールする
1. 「すべてインストール」または「後で選択」をタップします
iPhoneとApple Watchの同期を開始する
2. 同期が開始されます
iPhoneとApple Watchを同期する
3. 同期が完了するまでしばらく待ちします

Apple Watchの初期設定を完了する

iPhoneとApple Watchの同期が完了すると、Apple Watchの初期設定は完了です。

iPhoneとApple Watchの同期を完了する
1. 同期が完了後、「OK」をタップします
Apple Watchの初期設定を完了する
2. Apple Watchの初期設定は完了です

スポンサーリンク

Twitterで更新情報を配信しています

このページへのリンクを作成する

このページのURL:http://www.ipodwave.com/applewatch/howto/activation.html


このページへのリンクタグ: Apple Watchの初期設定/iPhoneとのペアリング方法 - Apple Watch Wave
  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  iCloud
  •  Apple TV
  •  News
  •  アプリ
  •  レビュー