iPod Wave Top > iPodの使い方 > iPod nanoでFMラジオを聞く

スポンサーリンク

iPod nanoでFMラジオを聞く

ここではiPod nanoでFMラジオを聞く方法を紹介しています。

第7世代 iPod nanoでは標準でFMラジオを聞くことが可能です。iPod nanoでラジオを聞くためには、付属のイヤフォン(またはその他のイヤフォン)を接続している必要があります。

iPod nanoではライブポーズ機能を搭載しており、ラジオを起動してから最大15分間再生中のラジオが自動で録音されます。ラジオを一時停止し15分後に停止場所から続きを再生したり、聞き逃した場所に戻って再度聞くことなども可能です。

ここでは第7世代 iPod nanoでラジオを聞く方法について解説しています。第6世代 iPod nanoでラジオを聞く方法については「第6世代 iPod nanoでラジオを聞く」をご覧ください。

iPod nanoでFMラジオを聞くためには

iPod nanoでラジオを聞くためには、イヤフォン(ヘッドフォン)を接続している必要があります。イヤフォンはiPod nanoの付属イヤフォン(Apple純正)である必要はありません。

第7世代 iPod nano イヤフォンを接続する

イヤフォン(ヘッドフォン)を接続していない場合

イヤフォン(ヘッドフォン)を接続していない場合はラジオを聞くことはできません。

第7世代 iPod nano ラジオ信号なし

FMラジオを聞く・停止する

iPod nanoのホーム画面から「ラジオ」をタップします。すぐにラジオを聞くことができます。画面の"停止"をタップすることでラジオを停止できます。再度ラジオを聞きたい場合は"再生"をタップすることでラジオを再開できます。

第7世代 iPod nano ラジオアイコンをタップする
1. 「ラジオ」アイコンをタップします
第7世代 iPod nano ラジオを停止する
2. ラジオを停止したい場合は「停止」アイコンをタップします
第7世代 iPod nano ラジオを再開する
3. 「再生」アイコンをタップするとラジオが再開されます

選局する(チャンネルを切り替える)

画面上の「早送り・巻き戻し」アイコンをタップすると周波数を自動で切り替えることができます。また下部にある周波数バーをスライドさせて手動で選局することも可能です。

第7世代 iPod nano ラジオを選曲する
1. 「早送り・巻き戻し」アイコンをタップし自動で選局します
第7世代 iPod nanoでラジオの周波数を合わせる
2. 下部にある「周波数」をスライドさせ手動で選局できます
第7世代 iPod nanoでラジオのチャンネルを切り替える
3. チャンネルを切り替えできます

ローカル局(受信可能周波数)の一覧を表示する

画面をタップすると表示される「三」アイコンをタップし、一覧から「ローカルラジオ局」を選択します。ローカルラジオ局(受信可能周波数)の一覧が表示されますので、選局できます。一覧が表示されない場合は、上部の「更新」をタップすると、一覧が更新されます。

第7世代 iPod nano ラジオでメニューを表示する
1. 画面をタップすると表示される上記のアイコンをタップします
第7世代 iPod nano ラジオ ローカルラジオ局
2. 一覧から「ローカルラジオ局」をタップします
第7世代 iPod nanoでローカルラジオ局一覧を表示する
3. ローカルラジオ局一覧が表示されます(表示されない場合は、「更新」をタップします)

よく使う項目を登録する

画面をタップすると表示される「★」アイコンをタップすることで、現在の周波数を「よく使う項目」として設定することができます。画面をタップすると表示される「三」アイコンをタップし、「よく使う項目」を選択することで、登録した周波数が表示されます。

第7世代 iPod nanoで画面上の★アイコンをタップする
1. 「★」アイコンをタップすると「よく使う項目」に登録できます
第7世代 iPod nano よく使う項目
2. 画面をタップすると表示される「三」アイコンをタップし、一覧から「よく使う項目」を選択します
第7世代 iPod nanoのラジオでよく使う項目一覧から登録した周波数を表示する
3. 登録した周波数が表示されます

ライブポーズについて

ホーム画面から「ラジオ」を起動すると、最大15分間ラジオが録音され、一時停止した後、再度その続きからラジオを聞いたり、30秒間戻って聞き直したりすることができます。周波数を変更した場合やラジオを終了した場合等は削除されます。また15分以上前のラジオ放送は自動的に削除されます。

一時停止・再開する

画面をタップし、「一時停止」アイコンをタップすることで一時停止ができます。最大15分録音できるので、15分以内に再開すると一時停止した続きからラジオを聞くことができます。ラジオを再開するには、「再生」アイコンをタップします。

第7世代 iPod nanoでライブポーズを利用する
1. ラジオ画面をタップします
第7世代 iPod nanoでライブポーズを利用してラジオを一時停止する
2. 「一時停止」アイコンをタップすることで、最大15分録音できます
第7世代 iPod nanoでライブポーズを利用してラジオの一時停止場所から再開する
3. 「再生」アイコンをタップすると、一時停止した場所から再開できます

30秒前に戻る・30秒スキップする

ラジオ起動時(周波数切り替え時)から最大15分録音されているので、画面をタップし、画面上の「30秒戻る」アイコンをタップすることで、30秒づつ前にもどることができます。「早送り」アイコンをタップすることで30秒先にスキップさせることが可能です。

第7世代 iPod nanoでライブポーズを利用する
1. ラジオ画面をタップします
第7世代 iPod nanoでライブポーズを利用してラジオを30秒戻す
2. 「30秒戻る」アイコンをタップすることで、30秒前に戻ることができます
第7世代 iPod nanoでライブポーズを利用してラジオを早送りする
3. 「早送り」アイコンをタップすると、30秒先にスキップできます

ライブポーズが表示できない場合

ライブポーズ画面が表示できない場合は、ホーム画面の「設定」からライブポーズ機能が"オン"になっているかを確認してください。

第7世代 iPod nanoで設定アイコンをタップする
1. 「設定」をタップします
第7世代 iPod nanoでラジオの設定画面を表示する
2. 「ラジオ」を選択します
第7世代 iPod nanoで設定からライブポーズをオンにする
3. ライブポーズを"オン"にします

スポンサーリンク

TwitterでiPod Waveの更新情報を配信しています

このページへのリンクを作成する

このページのURL:http://www.ipodwave.com/ipod/ipodradio_nano.htm


このページへのリンクタグ: iPod nanoでFMラジオを聞く - iPod Wave
  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  iCloud
  •  Apple TV
  •  News
  •  アプリ
  •  レビュー