Apple Watch Wave Top > Apple Watchの使い方 > Apple Watchで時計の表示時間(時刻)を実際より進める

スポンサーリンク

Apple Watchで時計の表示時間(時刻)を実際より進める

ここではApple Watchで時計の表示時間(時刻)を実際より進める方法を紹介しています。

Apple Watchで文字盤上に表示される時計の時刻を進めて表示します。Apple Watchでは文字盤の表示時刻を1分~59分の間で任意に進めることが可能なので、Apple Watchの時計を5分・10分など常に進めて表示させておくことが可能です。

* 文字盤上の表示時間を変更しても、アラームなどは実際の時刻で通知されます。

Apple Watchで「時間」の設定画面を表示する

Apple Watchのホーム画面から「設定」をタップし、「時間」を選択します。

Apple Watchの時計で表示時間を進める
1. Apple Watchでデジタルクラウンを押します
Apple Watchのホーム画面で設定をタップする
2. ホーム画面で「設定」をタップします
Apple Watchの時計設定画面を表示する
3. 設定画面で「時間」を選択します

Apple Watchの文字盤上の表示時間を1分~59分の間で進める

時間の設定画面で、「デジタルクラウン」を回して文字盤上に表示される時間(時刻)を進めることができます。文字盤上の表示時間は1分から59分の間で任意の時間進めることが可能です。

Apple Watchの時計で表示時間のみ進める
1. 画面上の「+0分」をタップします
Apple Watchのデジタルクラウンを回して進めたい時間を調整する
2. デジタルクラウンを回して進めたい時間を調整できます
Apple Watchで1分から59分の間で進める時間を調整する
3. 1分から59分の間で進める時間を調整できます

Apple Watchの文字盤上の時間が設定した分数進んで表示される

時間の設定画面で進めたい分数を表示し「設定」をタップすると、進める時間(分数)と文字盤上の表示時間を確認できます。Apple Watchfの文字盤を表示すると、文字盤上の時間が進んで表示されていることを確認できます。

Apple Watchの文字盤上の表示時間を進める
1. 進めたい時間を表示し、「設定」をタップします
Apple Watchの文字盤上の表示時刻を早める
2. 進める時間と文字盤上の表示時間を確認できます
Apple Watchの時計で表示時間を進める
3. 設定した時間、文字盤上の表示時間が進んでいます

スポンサーリンク

Twitterで更新情報を配信しています

このページへのリンクを作成する

このページのURL:http://www.ipodwave.com/applewatch/howto/dial_display_time_ahead.html


このページへのリンクタグ: Apple Watchで時計の表示時間(時刻)を実際より進める - Apple Watch Wave
  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  iCloud
  •  Apple TV
  •  News
  •  アプリ
  •  レビュー