Apple Watch Wave Top > Apple Watchの使い方 > Apple Watchで「機内モード」を設定する

スポンサーリンク

Apple Watchで「機内モード」を設定する

ここではApple Watchで「機内モード」を設定する方法を紹介しています。

Apple Watchで「機内モード」を設定することで、航空機内や病院、公共交通機関の優先席付近など無線機器をオフにしなければならない場所にて、Bluetoothなどのワイヤレス機能を一括で無効にすることができます。

また、Apple WatchからペアリングしているiPhoneを「機内モード」に設定することも可能です。

Apple Watchで「機内モード」をオンにする

Apple Watchで「機内モード」をオンにすると、iPhoneとの接続が解除され、ワイヤレス通信を利用する機能(電話の発着信や通知・リモート操作等)は利用できなくなります。

* 「機内モード」をオンにすると、画面上に「飛行機」のアイコンが表示されます。

「設定」アプリから"機内モード"をオンにする

Apple Watch側面の「デジタルクラウン」をクリックしてホーム画面を表示、「設定」アプリを起動します。設定画面から「機内モード」を選択し、「機内モード」を"オン"にします。

Apple Watchで設定アプリを起動する
1. ホーム画面で「設定」をタップします
Apple Watch機内モードの設定画面を表示する
2. 「機内モード」をタップします
Apple Watch機内モードをオンにする
3. 「機内モード」をオンにします

「設定」グランスから"機内モード"をオンにする

Apple Watchの文字盤を上にスワイプして"グランス"を表示ます。グランス画面を左にスワイプして「設定」グランスを表示し、「おやすみモード」アイコンをタップします。

Apple Watchで文字盤を上にスワイプする
1. 文字盤を上にスワイプします
Apple Watchでグランスを表示する
2. グランスを左にスワイプします
Apple Watch機内モードをオンにする
3. 「設定」グランスで「機内モード」アイコンをタップします

Apple WatchからiPhoneの「機内モード」をオンにする

ペアリングしているiPhoneで「Apple Watch」アプリを起動し、「機内モード」から「iPhoneを反映」をオンにすることことで、Apple Watchで「機内モード」をオンにした際に、iPhoneの「機内モード」もオンにすることができます。

なお、「iPhoneを反映」をオンにしている場合でも、Apple Watchで「機内モード」をオフにしても、iPhoneの「機内モード」をオフにすることはできません。

iPhoneで「Apple Watch」アプリを起動する
1. iPhoneで「Apple Watch」アプリを起動します
「Apple Watch」アプリでグ機内モード設定画面を表示する
2. 「機内モード」を選択します
機内モード設定画面で「iPhoneを反映」をオンにする
3. 「iPhoneを反映」をオンにします

スポンサーリンク

Twitterで更新情報を配信しています

このページへのリンクを作成する

このページのURL:http://www.ipodwave.com/applewatch/howto/airplain_mode.html


このページへのリンクタグ: Apple Watchで「機内モード」を設定する - Apple Watch Wave
  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  iCloud
  •  Apple TV
  •  News
  •  アプリ
  •  レビュー